FC2ブログ

大阪風邪後日談

例の感染症の感染者数が多い地域に住んでいるんですが
何故か周囲には感染したという人は一人もいない(><;

去年の秋から年末年始にかけて流行った風邪なら
「えらい目におぅた」
いう人は大勢いるんです。

皆に共通していることは
なんかいつまでたってもスッキリしないってことらしい。

咳しすぎて胸やられたんちがうかとか
外へ出ると疲れやすくなったとか
時折ものすごく体調悪くなる日があるらしいんですね。


食べ物によっても


最近ならグリーンアスパラガス食べると凄い元気になると。
もやしも良いみたい(^^)
アスパラギン酸が体に良い作用をもたらしてくれるのかな?



地震への備え

うーーーむむむ。

井口博士がブログにアップされていた台湾の地震研究所の予想、
日本では東京、京都、広島?
上記3か所がピックアップされてたんですね(><;

どこで起こってもえらいこっちゃデス

こないだトイレットペーパーが店頭から消えた時、
家で使用するトイレットペーパーの数を計算してみたら
年間30パックは必要なのかも?
(ストックは全く足りてない・・・トホホ
潔癖症の家族なので(><;ペーパータオルやキッチンペーパーとなるともっと必要かも?

お米は無洗米のほうが良い?

想いはいろいろな方向へ飛び・・・
いやぁ、ビニール袋とビニール手袋と古新聞、ぼろ布、あったら便利だよね。
トイレが使えないときとか(><;

などなど

考えても
もし、未曽有の大地震と大津波で
海抜400メートル以上の地域に住んでいないと助からないということであれば
吾輩の場合、海底に沈むこととなる。


ぽてちん(><)
(なんかメッチャ古い言葉のようだが
(大阪では吉本の影響か若い人も使っていたりする

にゃっ☆






地震の心配

身近な親族を亡くした方なら経験があるかもしれません。

私の場合、生前からおばぁちゃんと約束していました。
もし、魂になってもコンタクトがとれるなら
あの世?があるなら教えてくれる?

おばぁちゃんは若い頃、臨死体験をしており
おじぃちゃんが亡くなった時もその存在を信じざるを得ないような経験をしているため
にこにこしながら
「いいよ」
なんて話してました。

で、
で、

私は、おばぁちゃんが亡くなった瞬間から
おばぁちゃんの声が心?胸?はたまた脳内?に響くのを感じることになる。
私だけではなく
うちで飼ってる猫の反応が
やっぱ、おばぁちゃん、来てるんだ!
と思わせるようなものだった。
(納骨するまでの期間中)



いや、今日はその話じゃなくて(><;



実は例の感染症がまだよその国のニュースとしてちらほら出始めた頃から今に至るまで
役立つ記事を多くアップして下さっていたのが井口一基博士のブログだった。
感染症関連は博士のブログの「カテゴリ」バイオハザードに詳細が。
それ以外にも何かと役立つ内容を紹介して下さっているのでいつも拝見しているのですが、

直近の記事は地震に関することで
その記事が気になりまして(><;


私の場合、妄想かもしれないのですが(><;
おばぁちゃんとの心の会話で
大きな地震があるから
それに耐えられそうにないから御先祖様が早めにあの世へ連れて行ってくれたのだよ。
なぁんて言ってたんです。

何処であるかは言ってなかったけど
京都在住だったから
京都で?
なんて考えているときに新聞の特集記事に「過去、京都で大震災の痕跡発見」と載りました。

( ,,`・ω・´)ンンン?

まさかね?


あなたはどう思いますか?



追記:
京都タワーの先端に光のリング
京都タワーの先端に光のリング出現 「日暈」京都など広範囲で観測
京都新聞 5/5(火) 20:06配信
京都タワーの上空に現れた日暈(5日午後1時3分、京都市下京区)

大阪風邪

今流行りの感染症が騒ぎになる前、
去年の秋ごろから年末~年明けにかけて

大阪では変な風邪が流行ってました。

街に出ると

「いやあ~、どうしはったん?しばらく顔見なかったけど」
「凄い風邪ひいちゃって1か月ぐらい外出控えてましてん」

凄い風邪、とかエライ風邪とか
そんな言葉が耳に入ってくることが多かったんですね。

聞くところによると

のどの痛みから始まり
少し熱っぽいと思っているうちに咳が出始める。
それも結構スゴイ咳
普通の風邪なら1週間程度で少しづつ良くなっていくのだが
いつまでたっても良くならず
咳の度合いがひどくなるらしい・・・
医者の薬はあまり効かず、梅干しやら甘酒やらかす汁?やら、おじや
りんごのすりおろしなどが症状を緩和したという話だ。
で、
1か月近くなって
ようやく外出可能なほどに回復とのこと。

市民全体の抗体調べたらビックリするかも?ですね(><)


蜂蜜とマヌカとプロポリス

蜂蜜が免疫力を高めるというのは林先生の健康番組でも放送されていた。

マヌカを超えるはちみつがあるというので
お取り寄せしてみたことがあるんです(><;

これは中国の人の間では有名な家庭常備薬のようで
ずいぶん昔、蜂蜜屋さんの店舗で薬としての役割を持つ蜂蜜を探している中国人のご婦人に遭遇したことがある。

私はその時、店頭に置かれていた林原研究所の水溶性液体プロポリスと生ローヤルゼリーを買って帰るところだったんですね。
たどたどしい日本語で彼女が話しかけてきたのだ。
「ソレハ効きマスカ?」

えーーー、めっちゃ効きますよ。
風邪には特に。
のどの痛みや頭痛、咳も止まるし。
ラビットクックの配達のお姉さんの話では

綿棒に原液を付けて鼻の穴に突っ込んで
ぐりぐりすれば
鼻詰まりも一発で治るそうです!

(鼻に綿棒はまだ恐ろしくて試したことないけど(><;

「フーーン・・・ジャ、コレタメシテミヨカナ?」



思うに



あのご婦人は きっと 
天山蜂蜜を探していたんだなと理解したのはずいぶん後のこと。

私が後に購入して試したのは
天山蜂蜜「森羅万象」



アルカリイオン水で薄めて
(蜂蜜大匙1杯ぐらいを)
レモンのしぼり汁(二分の一個)投入
かき混ぜて一気にグイっと☆

蜂蜜とレモンって合うよね~(^^)

つか、これ、飲んでホントびっくりしました!!!

天山蜂蜜が、薬草から集められた貴重な蜂蜜というのも納得でした。








プロフィール

cottonfeelheart

Author:cottonfeelheart
FC2ブログへようこそ!
画面右上の検索フォームにお探しの名前・言葉を入れてポチッとしていただくとブログ内検索が簡単にできます。
関連記事が全て出てきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR